在庫管理にも便利!「モバイルPOS」を解説

Alt text

モバイルPOS(ポス)」というツールを聞いたことはありますか。小売店や飲食店の中には、すでに導入しているお店もあるかもしれません。

モバイルPOSとは、簡単にいうと「タブレットやスマートフォンといったモバイル端末を使ったPOSシステム」のことです。売り上げや在庫管理、クレジットカード決済などの機能を備えつつも、従来のPOSレジと比べてシンプルかつ、安価で手に入るため、近年注目度が高まっています。

今回は在庫管理にも活用できるモバイルPOSについて紹介します。

モバイルPOSとは?

Alt text

POSとは「Point-Of-Sale」の略称で、「販売時点情報管理」と訳されます。たとえば、商品の取引情報(いくらの商品がいつ・何個売れたかなど)や、商品の在庫状況を管理できるシステムのことです。

「POSレジ」はさまざまな業種に導入されていますが、導入時の初期費用だけでも数十万円以上かかることが多く、アップデートに際し追加で料金が発生することもあります。そのため「POSレジの導入を検討していたが、見積もり額が高すぎて諦めた」という事業者もいるかもしれません。

対して、近年注目を集めているのが「モバイルPOS」です。従来のPOSレジのように、専用の機器を使うのではなく、タブレットやスマートフォンといった普段使っているモバイル端末にPOS機能を持たせたものがモバイルPOSです。

主なメリットとしては、POSレジよりも

・サイズがコンパクト
・導入コストを抑えられる
・在庫管理にも活用できる
・操作のしやすさ

などが挙げられます。

それでは、詳しく説明していきます。

モバイルPOSの特徴

Alt text

サイズがコンパクト

レジ周りが物であふれゴチャゴチャしていると、お店の雰囲気が壊れてしまうかもしれません。せっかく、こだわりのインテリアで店内を装飾したのにも関わらず、「キャッシャーは必要なものだから、仕方ない…」と諦めてはいませんか。

モバイルPOSであれば、レジ周りをすっきりさせることができます。

タブレットやスマートフォンを使うモバイルPOSなら、薄くてコンパクトなので、お店の雰囲気を邪魔することがありません。

お客様からも「このお店はきちんと整理整頓されている」というポジティブな印象を持ってもらえます。

「レシートの発行やクレジットカード決済端末などの機材をつなぐコードを見せたくない」と思う人もいるでしょう。モバイルPOSレジによっては、無線でレシートプリンターなどと接続できるものがあります。

Squareのアカウントをお持ちなら、モバイルプリンターやキャッシュドロワーを特別価格で購入することができます。「iPadがPOSレジに!周辺機器と一緒に使ってお会計をスマートに」の記事もぜひ参考にしてみてください。

導入・運用コストを抑えられる

従来のPOSレジの導入となると、初期費用として数十万円かかる場合もあります。物によっては、初期費用だけで100万円以上かかることもあるようです。このように「POSレジは導入コストが高い」というイメージを抱いている人も多いでしょう。

一方、モバイルPOSに関しては、導入コストも運用コストも大幅に抑えられます。ただ、POSレジは店長や従業員、アルバイトスタッフなど複数の人が毎日使うものです。導入する前に画面の見やすさや操作のしやすさを確認することが大切です。

Squareでは無料でダウンロードでき、タブレットやスマートフォンで使えるPOSアプリSquare POSレジを提供しています。本格的な導入前にダウンロードし、試しに使ってみるのもひとつの方法です。

ビジネスの成長に合わせたPOSレジアプリ

Square POSレジを設定
無料のアカウントを作成

在庫管理にも活用できる

店舗を経営している人の多くが「在庫管理」に時間を割いているのではないでしょうか。

表計算ソフトやノートなどで管理しているお店もあるかもしれません。手入力での管理は、手間がかかるだけでなく、ミスも起きる可能性があります。

モバイルPOSは、在庫管理にも役立ちます。

具体的には、

・1日で各商品がどのくらい売れたか
・どのようなお客様に売れたか
・日時によって売り上げにどのような変化があったか

など、さまざまなデータを集めることができます。

これらのデータを分析し、販売戦略を考えることによって、売り上げアップにもつながります。

また、モバイルPOSで在庫管理をする上で紹介したい特徴が「クラウドでデータを確認できる」点です。モバイルPOSはデータをクラウドで管理しているため、外出先でもそれらを確認することができます。出張先や商談先などでもその都度タブレットやスマートフォンでデータを確認できるのです。

在庫管理の他にも、モバイルPOSの中には、

・従業員のシフト管理
・発注管理

機能が付いているものもあります。各社のサービスを比較して、自社に合ったものを選ぶようにしましょう。

Square POSレジなら、在庫管理機能はもちろん、従業員のタイムカード機能や顧客リスト機能も利用できます。ぜひ導入を検討してみてください。

操作のしやすさ

モバイルPOSの特徴、「操作のしやすさ」は日々のオペレーションの効率化にもつながります。

いちから操作方法を覚える必要のある新しい機械ではなく、毎日慣れ親しんでいるタブレットやスマートフォンを使うモバイルPOSであれば、スムーズに操作を覚えられるでしょう。そのため、従業員の教育にかかるコストや時間も少なくすみます。

関連記事

POSを超えた!?モバイルPOS導入のすすめ
経営コストを無駄にしない在庫管理の方法

執筆は2018年6月8日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。