季節に合わせた集客のアイデアを〜クリスマス編〜

Alt text

ハロウィーンが終わり11月に入ると、クリスマス商戦に向けて準備を始める店舗が増え始めます。クリスマスをイメージしたディスプレイや音楽に、心が浮き立っている人もいるのではないでしょうか。

2017年のクリスマスイブ(12月24日)は日曜日のため、外出する人も多くなるかもしれません。

前回の季節に合わせた集客のアイデアを〜秋が深まる11月編〜に続き、クリスマスを中心とした12月の集客に役立つアイデアを集めました。

日本のクリスマス

Alt text

日本でクリスマスディスプレイの先駆けとなったのは、明治時代に銀座で輸入食品などを販売していた明治屋と言われています。

参考:クリスマス いつから日本に定着した?(日テレNEWS24)

クリスマスは、プレゼント向けに購入する商品やサービスだけでなく、クリスマスムードを盛り上げるグッズの販売にも力が入るところです。また、InstagramやFacebookなどのソーシャルメディアの影響力が大きい現代、商品やサービスの「見せ方の工夫」は必須です。そのため、多くのビジネスがその重要性に気づき、「見せ方」のスキルを向上させています。競合との差別化を図るために「見せ方の工夫」の他にもお客さまのニーズに合わせた付加価値を提供し、クリスマス商戦を乗り切りましょう。

利用しやすさ

Alt text

お客様にとって、利用しやすさは大切なポイントです。ソーシャルメディアで魅力的な商品やサービスを見て興味を持っても、時間や距離などが理由で実際に店舗に行けない場合もあります。また、クリスマスセールの人混みが苦手、ゆっくりと時間をかけて購入を検討したいお客様もいるでしょう。実店舗のみでビジネスを展開しているお店は、ECサイトを開設することでより多くのお客様を集客することが可能となります。

ECサイトの運用方法の記事もぜひ参考にしてください。

また、支払い方法にクレジットカード決済を導入することも集客方法の一つです。クリスマスセールではまとめて多くの商品を買ったり、奮発して高額なプレゼントを選んだりするお客様もいるでしょう。そのような時、クレジットカード決済が可能だとお客様は多額な現金を持ち歩かずに済みます。お客様の希望や都合に合わせた支払い方法の提供は、顧客満足度向上や集客力を高めることにつながります。

体験

Alt text

飲食店ならクリスマス限定メニューに美味しさだけでなく見て楽しい、体験して楽しい要素を取り入れてみてはどうでしょう。

フォトジェニックな料理はソーシャルメディアとの相性が良いため、集客にもつながります。「インスタ映え」を集客に活かすにはの記事もぜひ参考にしてみてください。

また、クリスマス限定メニューを予約されたお客様にはプロのカメラマンによる写真撮影やパティシエが教えるクリスマスケーキ作り体験などをセットにしても良いかもしれません。家族や友人、恋人同士などお客様のタイプによってサービス内容を考えてみてはどうでしょうか。付加サービスを提供することで、他店との差別化につながるでしょう。

クリスマスとはいえ、特別なことはせずに自宅で過ごしたいと思う人もいます。調査によると、クリスマスは普段通り過ごす人も多く、理想の過ごし方として家でパーティをすることを挙げる人が多いようです。

参考:クリスマスに関する調査(楽天リサーチ株式会社)

「家でも簡単にプロの味を楽しむことができる」「いつもの料理に一品添えるだけで豪華に見える」などホームパーティ用のお持ち帰りメニューを充実させましょう。

特別感

Alt text

クリスマスという特別な日に向けて、普段よりも美容に力を入れる人もいるでしょう。また、年末に1年間頑張った自分にご褒美をという人もいます。クリスマスや年末という特別感をアピールしましょう。

サービス名やキャッチコピーを少し工夫するだけで特別感を出すことができます。たとえば、エステサロンの場合「クリスマス直前限定フェイシャルケア45分」「クリスマスまでに自信のある自分に!アロマボディ50分3回券セット」「今年の疲れは今年中にとる!リンパマッサージ90分」などはどうでしょうか。美容に興味がある人はこの時期はより一層力が入る事が考えられます。また普段興味がない人も「この時期は特別だから」と、エステを受けてみようという気分になるかもしれません。

クリスマス限定サービスを受けられたお客様にSquareのプリペイド式ギフトカードをお渡ししてはどうでしょうか。少額をチャージしたカードはお店からお客様へのクリスマスプレゼントにもなります。プリペイド式なのでお客様は何度でもチャージできるため長く愛用していただけます。また、お客様の家族や大切な人にプレゼントとして活用してもらえば、新規顧客獲得にもつながるでしょう。テンプレートから選ぶことも、オリジナルデザインを注文することもできます。お店のロゴが入ったカードは、ブランディングにも効果があります。

多くの業界で販売促進に力を入れるであろう、クリスマス商戦。ちょっとした工夫でお客様に楽しんでもらえるようなクリスマスにしましょう。

関連記事

チャンスを逃さない!年末商戦に向けて

知っておきたい!相手を気遣うお歳暮のマナー

執筆は2017年11月6日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

業務効率化に役立つPOSシステム

あなたの事業の成長に合わせて使えるPOSシステムです。

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。