居酒屋にもPOSは必須!?導入までのステップをご紹介

alt text

安価でお酒と豊富な料理メニューをお客様に提供する居酒屋。居酒屋を経営するオーナーからは、「アルバイトスタッフの入れ替わりが多く、教育に手間がかかる」「メニューが多いため覚えきれずオーダーミスが発生する」といった声がよく聞かれます。

一方、居酒屋を訪れるお客様からは、「大人数の時の会計が面倒、お店によっては割り勘ができない」「会計のスピードが遅かったり、伝票にミスがあったりする」などの意見が上がることもあります。

このような悩みを解決に導いてくれるのがPOSシステムです。

POSシステムとは

alt text

POSシステムとは、Point Of Sales(販売時点情報管理)システムの略で商取引を行う場所で利用するシステムです。

1970年代からアメリカで、レジ担当者の不正やミスを防ぐ目的で導入され、現在では多くの業界で導入されています。よく商品に付けられているバーコードをイメージしてみましょう。例えば、レジでお会計をする時、店員は販売時に商品に取り付けられたバーコードを読み取ります。その情報は事前に商品情報が登録されたサーバーへと送信されます。情報を受信後、バーコード番号と一致する商品の情報をレジなどの端末に送り返すことで、レジではすぐに価格がわかるという仕組みです。

このような従来のPOSシステムから発展し、近年ではスマートフォンやタブレットをPOS端末として使用するクラウドPOSも登場しました。また、POSシステムと経理システムなどを連携させ、売上や在庫なども一元的に管理する機能を持ったシステムもあります。

そんなPOSシステムをまだ導入されていないようでしたら、是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。また、すでに導入している場合でもそのメリットを最大限に活用しているか振り返ってみることをおすすめします。なぜなら、居酒屋が抱える多くの課題をPOSシステムが解決に導いてくれるためです。今回は大きく分けて5つの理由を紹介します。

参考:会計目的のレジはもう古い!?POSシステム導入のすすめ

理由その1 : 教育時間の軽減

alt text

アルバイトスタッフの多い居酒屋は、スタッフの入れ替わりが激しい傾向があります。新人が入る度に教育する手間がかかります。

アルバイト教育に関しては、新しく入ったアルバイトの教育にかかる負担について書いた記事でも紹介しています。

居酒屋で働くアルバイトスタッフの場合、多様なメニューを覚えるにもひと苦労です。そこで、すでにメニューが登録されているPOSシステムを導入すると、このような手間を軽減することができます。メニューの種類が多く、かつ頻繁に変更がある居酒屋にこそあってほしいシステムです。

理由その2: 注文ミスの軽減

alt text

注文が手書きだと、書き間違いや読み間違いが注文ミス、注文漏れにつながる可能性があります。ピーク時には気をつけていてもミスを完全に防ぐことが難しいのではないでしょうか。居酒屋でアルバイトをしたことのある人へのアンケートでも、メニューを覚えることが大変だったという理由が上っています。

参考:「居酒屋バイト」の仕事内容と満足度 (from A)

POSシステムを使えば、オーダーを取る時は登録されたメニューから選ぶだけなので、このようなミスを防止することが可能です。

理由その3: 店舗管理の効率化

スタッフの出勤退勤の登録機能が付いているPOSシステムも多くあります。さらには、店舗ごとの売上管理や在庫管理も可能です。来店の状況によって変動する食材や飲み物もPOSシステムの在庫管理機能を使うと、リアルタイムで状況確認ができます。注文を受けたその場で在庫数を照合できれば、注文を受けてよいかどうかの判断もすばやくできます。 POSシステムで店舗管理の効率化を目指してみてはいかがでしょうか。

理由その4: 顧客満足度向上

alt text

POSシステムの導入は、顧客満足度アップにも役立ちます。

・テーブルオーダー(セルフオーダー)対応
テーブルオーダー(セルフオーダー)とは、テーブルに設置されたセルフオーダー端末を操作し、お客様自身で直接注文ができるシステムです。多言語表示にも対応しており、外国人観光客が多く訪れる居酒屋にとっては便利なシステムではないでしょうか。また、お客様が自身で注文を入力することで「スタッフを呼んでも来てくれない」「大きな声を出さなくてはならない」というようなストレスを和らげることにも役立ちます。

・ハンディーターミナル対応
ハンディーターミナルとは、持ち運びができる大きさのデータ収集端末です。スタッフが携帯して簡単なボタン操作で注文を入力し、厨房に注文内容を送信します。厨房では注文が入り次第、すぐ調理に取りかかれます。

・割り勘対応
複数のカードや現金とカードの組み合わせによる支払いに対応しているサービスもあります。大人数の利用でも、お客様のご希望どおりにお支払いいただけます。このようなシステムを導入することで、大切なお客様をお待たせすることなく、スムーズに対応でき顧客満足度の向上につなげることができます。

理由その5: 今後の店舗運営改善

alt text

POSレジでは売上データを利用して様々な分析を行うことが可能です。売上分析は店舗運営を行う上で、経営者にとって欠かせない作業ではないでしょうか。データを集計し、メニューごとの売上傾向に、在庫調整や重点商品の販売促進、顧客の囲い込み施策など、POSレジシステムの情報を活かしてあらゆる角度から現状分析ができます。

すでにシステムを導入しているお店がどのようにデータを活用しているか、参考にしてみてください。

参考:【WORLD STORY】繁忙期こそデータが活きる – 音楽とハイテクの街・テキサス州オースティンから

POSシステムを導入すると、人為ミスを未然に防ぐだけでなく、ピーク時の迅速な注文伝達・会計処理など顧客満足度向上にも効果的です。しかし、予算や自分の居酒屋の形態に合っているか不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。さまざまなサービスや費用を比較し、どのサービスが最適かを検討してみましょう。

Squareでは、無料のアカウントをお持ちであれば、お使いのモバイル端末に専用アプリをインストールするだけでどんな業種にも対応したPOSレジをかんたんに導入することができます。参考にしてみてください。

このように経営者、働くスタッフ、お客様にメリットの多いPOSシステム。ぜひこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

執筆は2017年8月22日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash, ぱくたそ

さらに詳しく

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。