ホテルや旅館の経営に!YouTube動画を使った集客方法

Alt text

多くの人が自ら情報発信ができる今、集客の方法もさまざまです。これまでメールマガジンを使った集客方法Instagramを活用した集客方法などを紹介してきました。今回は、全インターネット人口の約3分の1にあたる10億人以上に利用されているというYouTubeを使った集客方法について説明します。

参考:プレスルーム(YouTube)

メリット

Alt text

YouTubeに動画を投稿して集客する方法には、次のようなメリットがあります。

相手に伝わりやすい

動画は視覚と聴覚の両方に同時に情報を伝えることができるため、文章や画像と比較してお客様によりイメージを詳しく伝えることができます。文章の場合は意識して読む必要がありますが、動画は一度再生ボタンを押せば情報が目や耳から入ってくるので、お客様からしても動画を閲覧する方が負担が少ないと言えるのではないでしょうか。

記憶に残りやすい

アメリカ国立訓練研究所が学習定着率について調査した結果を、ラーニングピラミッドという形でまとめています。人間の学習定着率を学習形式ごとに序列化した時、Lecture(レクチャー)、つまり一方的に講義を受けた場合定着率は5%です。Reading(リーディング)、テキストや本を読んだ場合で、定着率は10%です。Audio-Visual(オーディオビジュアル)、映像を視聴した場合は20%になります。従って、動画は文字や写真だけで構成される内容よりも、記憶に残る可能性があります。

かんたんに作成できる

YouTubeに投稿するための動画は、スマートフォン一つでかんたんに作成することができます。また、動画共有は無料です。広告費がかからないので予算に余裕がない場合でも集客に利用できます。

動画に含む内容

Alt text

お客様に視覚的にも聴覚的にも訴えることができる動画のメリットを活かして、まるで実際にホテルや旅館に訪れたような感覚を持ってもらいましょう。お客様の目線に立って、一体どのような情報が欲しいか、どのような情報を見たら実際に宿泊したくなるかを考えながら製作しましょう。魅力溢れる動画にするために、含んでおきたい内容を紹介します。

客室

ホテルや旅館での滞在中に、多くの時間を過ごすであろう客室の様子を撮影しましょう。動画で情報を伝えることによって、お客様は客室の雰囲気や空間を立体的に感じることができます。訪れる前に想像していた客室と実際のギャップを小さくすることにもつながります。

料理

ホテルや旅館で提供される料理を楽しみにされているお客様もいらっしゃいます。新鮮な海の幸のぷりぷり感やふわっと立ち上る湯気から想像できるじゃがいものホクホク感などは、写真よりも動画の方がお客様の印象に残りやすいのではないでしょうか。また、調理の過程を紹介することで調理場の清潔さや普段見ることのできない調理スタッフの姿を伝えることもできます。

スタッフ紹介

働くスタッフの雰囲気がホテルや旅館全体の雰囲気を作り出しています。おもてなしをするスタッフの顔を見せることで、ホテルや旅館にまだ訪れたことのないお客様に親近感を持ってもらうことができるでしょう。

観光情報

ホテルや旅館周辺の観光情報を紹介することも方法の一つです。躍動感溢れる祭りの様子や寺社の静けさなど写真だけでは伝えることのできないことは多くあります。観光地の魅力を知ることで「実際に訪れて自分の目で見たい」と思うお客様もいるでしょう。

実際に宿泊されたお客様の様子

許可を得ることができるならば、実際にホテルや旅館に宿泊されたお客様の様子を紹介してみてはいかがでしょうか。料理を美味しそうに食べていたり、寛いでいたりするお客様の様子を紹介することで、より多くの魅力を伝えることができます。

注意点

Alt text

集客の手段として魅力的なYouTubeですが、利用する際には次のような注意点があります。

著作権

YouTubeに動画を投稿する際には、著作権を侵害していないか意識する必要があります。動画のBGMとして利用した音楽が著作権の対象になっているかもしれません。YouTubeでは、次のような種類の作品が著作権の対象になるとしています。

テレビ番組、映画、オンライン動画などの音声と映像の作品
サウンド レコーディングおよび楽曲
講義、記事、書籍、楽曲などの著作物
絵画、ポスター、広告などの視覚的作品
ビデオゲーム、コンピュータ ソフトウェア
劇、ミュージカルなどの演劇作品

アイデア、事実、プロセスは著作権の対象ではありません。著作権保護の対象となるには、創作性があり、さらに有形媒体に記録されている必要があります。名称やタイトルそのものは著作権保護の対象ではありません。

詳しくは、以下のYoutube公式ページを確認してください。

著作権と著作管理(YouTube)

炎上対策

YouTubeのようなソーシャルメディアで流れる情報は、多くの人の目に触れる可能性があります。情報の受け取り方は人それぞれで、中には特定の表現を不快に感じる方もいるかもしれません。また、ホテルや旅館の動画は、日本に訪れる予定の外国人旅行者がチェックすることも考えられます。さまざまな宗教や文化的背景を持っている方も観る可能性も考慮しましょう。ソーシャルメディアを活用する時の炎上対策をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

写真だけでは伝わらない魅力を動画はお客様に伝えることができます。ホテルや旅館の集客方法として動画作成を検討してはいかがでしょうか。

執筆は2017年10月2日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

さらに詳しく

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。