結婚式費用も!ブライダル業界でのカード決済導入

Alt text

納税診療費用の支払いなど、生活のさまざまなシーンでクレジットカード決済が導入されています。クレジットカード決済の活用は、消費者の生活が便利になるだけではなく商品やサービスを提供する事業者にとってもメリットがあります。

今回は、主にブライダル業界でクレジットカード決済を導入するメリットについて説明します。

ブライダル市場の現状

Alt text

ブライダル市場に関する調査によると、挙式披露宴・披露パーティー市場を含めたブライダルに関連する市場は縮小傾向にあるようです。今後、少子化による婚姻件数の減少などから、市場の縮小傾向の継続は避けられないだろうと考えられます。

参考:ブライダル市場に関する調査を実施(株式会社矢野経済研究所)

また、ブライダル専門の企業だけでなくホテルやレストラン、ゲストハウス、教会、神社、旅行会社など競合は多岐に渡ります。

このような中、かゆいところに手が届くようなサービスを提供することが競合との差別化につながります。たとえば、少人数での挙式を受け入れたり、手作り婚をサポートしたりするなどお客様の希望に沿うことが、市場が縮小する中で選ばれる式場になる秘訣かもしれません。今回紹介するクレジットカード決済の導入も、その方法のひとつです。

クレジットカード決済導入のメリット

Alt text

ブライダル業界でクレジットカード決済導入には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

顧客満足度の向上

支払い方法の選択肢を増やすことは、顧客満足度の向上につながります。

銀行振込の場合、ATMでの振込には限度額があり、お客様は数回に分けて振込手続きを行う必要があります。金融機関によっては、振込手数料がかかる場合もあります。窓口ならその心配はありませんが、結婚式の準備に忙しい新婚カップルにとって窓口に行くこと自体が負担になるかもしれません。現金払いの場合も、高額の現金を持ち歩くことを不安に思うお客様もいます。クレジットカード決済なら、このような不便さや不安、手数料をお客様は心配する必要がありません。

支払いのタイミング

挙式のみか披露宴も行うのか、そして挙式の形態によっても結婚式にかかる費用はさまざまですが、多くの場合まとまった費用が必要になるでしょう。費用を用意するのに時間がかかるお客様もいるかもしれません。中には、結婚式の参加者からのご祝儀を式の費用に充てる場合もあります。

しかし、費用の支払期限を結婚式前に設定している式場も多く、ご祝儀をあてにしていたお客様は困ってしまいます。

参考:結婚式場への料金支払いタイミングはいつにした?(マイナビウェディング)

クレジットカード決済の場合、実際の引き落としは後日になるため、お客様はすぐに現金を用意する必要はありません。現金の用意というプレッシャーから開放されることで、よりリラックスして式に臨むことができるかもしれません。

キャンセルの場合にも

多くの人は挙式の半年前までには結婚式の会場を決めています。

参考:カップルのホンネ通信(ゼクシィ)

厳選した会場であっても、さまざまな事情でキャンセルや延期せざるを得ないお客様も出てくるかもしれません。急な事態ですぐに現金でキャンセル料を用意できないお客様も、クレジットカード決済が選べることでスムーズに支払い手続きを行うことができるでしょう。

客単価アップ

大切な思い出になる結婚式。せっかくならより良い演出や料理、引き出物で招待客をもてなしたいと思うお客様もいるでしょう。

結婚トレンドの調査によると、結婚式にかける総額に大きな増減はなく、招待客数は減少している一方、一人あたりの招待客にかける費用は増加傾向にあるようです。また、映像演出や好きな曲を使ったBGM、花や風船による装飾など、招待客が過ごす「空間づくり」の演出にこだわる人が増えていることがわかりました。

参考:ゼクシィ 結婚トレンド調査2017(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)

「こんな演出を盛り込みたいけれど、当日までに支払うのは不安だ」というお客様にとって、支払いのタイミングをずらせるクレジットカード決済は助かると感じるかもしれません。お客様はさまざまな選択肢を考慮できます。ワンランク上の料理にしたり、エンドロールムービーを流すなど演出を追加したりして、忘れられない思い出にすることができます。

ただ、まとまった金額の場合を支払う場合、カードの利用限度額を超える可能性があります。限度額の引き上げには時間がかかるので、クレジットカード支払いを希望するお客様には早い段階で限度額を確認してもらいましょう。

オンラインで送信・管理ができる請求書

Square 請求書を導入する
無料のアカウントを作成

クレジットカード決済の導入

ブライダル業界でのクレジットカード決済導入には、さまざまなメリットがある一方で、導入コストや手続きの煩雑さが気になり、導入に踏み切れない経営者もいるのではないでしょうか。

たとえばSquare 請求書を使うと、お使いのパソコンやタブレット端末、スマートフォンからオンラインで請求書を作成し、お客様のメールアドレス宛に送信できます。受け取ったお客様は、そのままクレジットカード情報を入力し支払うことが可能です。請求書の作成と送信は何通でも無料で利用でき、かかるのは決済手数料のみです。

決済手数料に関しては、こちらをご確認ください。

また、最短で翌営業日に登録した金融機関の口座に振り込まれます。支払い状況の確認も、普段お使いの端末でいつでもどこからでも確認できるので、業務の効率化を図れます。

お客様にとっても、支払いのために何度も式場や金融機関に行く手間が省けるので顧客満足度の向上にもつながります。ぜひ導入を検討してみてください。

クレジットカード決済を導入することで、お客様に選ばれる式場を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事

まとめてみました ! クラウド請求書とブラウザ決済の違い
経営者なら知っておきたい、経営戦略としての「ホスピタリティ」

執筆は2018年5月18日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

Square 請求書への登録

その場で請求書を送信して代金をすぐに入金

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。