ICカード対応Squareリーダー:知っておいてほしい4つのこと

いま、2020年を目標に日本のクレジットカードの全面IC化が進んでいます。Squareも全面IC化の時代に備えて、簡単に使えて手頃なICカード対応リーダーを2015年10月から提供開始しました。

今回は、そのICカード対応Squareリーダーを正しくご利用いただくために知っておいてほしい4つのことをまとめました!

1. Square POSレジアプリは最新バージョンに

ご利用のSquare POSレジアプリは最新バージョンでしょうか? ICカード対応リーダーをご利用いただく際は、Square POSレジアプリを最新バージョンにアップデートしてください。古いバージョンのアプリだと、ICカード対応リーダーが正常に認識されない場合がございます。

2. ICカード対応リーダーは充電式

最初にご使用される前に、必ず充電してください。ICチップの読み取りだけでなく、磁気ストライプの読み取りにも充電が必要です。またICカード対応リーダーは、モバイル端末に接続していると、使っていないときでも少しずつバッテリーが消費されます。決済を受け付けない間は、リーダーをモバイル端末から取り外すことで充電を長持ちさせることができます。また、緊急の場合は、充電をしながらご利用いただくことも可能です(ただし、少し使いにくいのでご注意ください!)。

3. リーダー準備完了のメッセージは「黒いバー」に

alt text

お使いのモバイル端末にICカード対応リーダーを差し込むと、画面上部にオレンジ色のバーと「リーダーに接続しています」というメッセージが表示されます。その後、バーの色が黒になり、「準備が整いました」と表示されればカード決済の受付が可能です。リーダー接続後、オレンジ色のバーが表示されない場合は、電池切れの可能性がありますので、再度充電をしてお試しください。

4. ICチップ搭載カードは、必ずICチップを読み取ってクレジット決済

alt text

Square POSレジ
ICチップが搭載されているカードは、磁気ストライプをスワイプしても反応しません。必ずICチップの読み取りをおこなうようお願いします(磁気ストライプの読み取りによる決済は、ICチップを搭載していないカードや、ICチップの読み取りが正常に行えない場合のみ可能です)。

上記の手順でも正常にICカード対応Squareリーダーが作動しない場合は、トラブルシューティングをご確認ください。また万が一の故障や初期不良の場合は、ご購入後1年以内であれば、こちらのページから無償交換を承ります(製品の保証にはこちらの規約が適用されます)。

ICカード対応Squareリーダーに関する不明点のお問い合わせ、ご質問はSquareサポートまで、お電話もしくはEメールにてお気軽にご連絡ください。ご利用をお待ちしております!

さらに詳しく

IC カードを受け付けを開始する

Visa、MasterCard、American Express、JCB、Diners Club、Discoverカードを挿入、またはスワイプ。

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。