ブラウザ決済

パソコンだけでカード決済が可能に

Squareに登録する

離れていても決済できる

ウェブブラウザでカード情報を手入力するだけのブラウザ決済で、スムーズに料金回収。お客様の居場所は関係ありません。

売上データは一元管理

ブラウザ決済で受け付けた支払いも、店頭のSquare POSレジで受け付けた支払いと一緒にリアルタイムで管理可能。

特別な機器はいりません

カード決済を受け付けるための専用端末やアプリは必要ありません。あなたのビジネスをパソコン1台で運営できます。

お支払い確認書を送付

カスタマイズしたお支払い確認書を、Squareブラウザ決済からお客様に追加料金なしで送信できます。

Squareの機能

今すぐはじめましょう、Square ブラウザ決済

かんたん操作ですばやい入金

カード情報を入力して [お会計] をクリックするだけなので、想像以上にかんたん。カード決済代金は最短翌日にご入金。

パソコンがあれば大丈夫

カードリーダーやアプリは不要。パソコンを立ち上げてカード決済の受け付けを開始。アクセス権限の付与で、従業員のパソコンから操作も可能。

クリアな手数料、隠れた費用なし

アカウント作成は無料。必要な費用は3.75%の決済手数料のみ。Square POSレジのカード情報手入力と手数料は変わりません。

オリジナルの電子レシートで印象付け

お支払いごとにお客様が受け取るお支払い確認書を、店舗/事業名やロゴでカスタマイズ。

お客様からのご要望・ご意見に対応

お支払い確認書でお客様のご要望やお客様の声を聞き、問題があれば個別にお客様に対応。

Square メッセージについてさらに詳しく

売上データはどこからでも確認可能

Square データからは売上レポートや取引履歴を閲覧することができます。無料のアカウントを作成すれば、ビジネスに重要な情報をどこにいても確認することができます。

すべてパソコンで

カード決済の受け付け、リアルタイムで売上情報を閲覧、詳細なレポートの作成、お客様の動向の記録など。すべての管理はSquareデータから。

Squareデータについてさらに詳しくはこちら

もちろんスマホでも

iPhoneやiPadなどのiOS端末に無料のSquareデータアプリをダウンロードすれば、リアルタイムの売上データが手の中に。

Squareデータアプリについてさらに詳しく

料金体系について

カード情報手入力時

ブラウザ決済はVisa、MasterCardならびにAmerica Expressのみ決済可能です。

よくあるご質問

ブラウザ決済とは

ブラウザ決済とは、クレジットカード端末の機能をお使いのパソコンでご利用いただけます。つまり、ウェブブラウザからの決済処理ができます。リモートで請求する場合や電話でクレジットカード決済をする場合に適しています。

ブラウザ決済の手数料が異なる理由

「カード情報の手入力」によるお取引は、非対面のため身分証明やサインの確認ができなく、リーダーでカードを読み取るお取引よりもリスクが高くなります。クレジットカード会社では、詐欺行為のリスクが高いお取引に関してSquareに少し高い手数料をかけるなどの対策を行っています。

Squareのブラウザ決済のはじめ方

まず、画面の上部にある青いボタンをクリックしてSquareアカウントを作成してください。作成はわずか数分で完了します。しかも初期費用やキャンセル料はかかりません。

アカウントの作成ができたらSquareデータにログインしてください。Squareデータの左側パネルから [ブラウザ決済] > [支払いの受付] の順にクリックします。お客様のカード番号、有効期限、セキュリティコード(カードの裏面に記載される3桁または4桁の番号)、請求先 Zipコードに続いてお取引額を入力してください。お客様にメモやお買い上げに関する詳細を追加し、[お会計] をクリックしたら完了です。

Squareでお支払いを受け付けつけましょう

無料のSquareアカウントを数分で設定

Squareに登録する