プレスリリース

2017年第3四半期決算

下記は2017年11月8日(米国東部標準時間)に開示された2017年第3四半期のShareholder Letterの業績ハイライトの抄訳です。原文とあわせてご確認ください。Shareholder Letter以外の資料は、投資家向けサイトでご確認ください。

ハイライト

  • 2017年第2四半期に引き続き、当社は売上高を好調に伸ばしています。第3四半期の総純収益は前年同期比33%増(第2四半期は26%増)、調整後収益は前年同期比45%増(第2四半期は41%増)となりました。

  • 当社では初となるレジシステム一式をひとつのハードウェアにまとめたSquare Registerの提供を開始しました。さらに、当社は、カナダにおいて非接触決済に対応したSquare Reader for contactless and chip(ICカード及び非接触決済対応リーダー)を、オーストラリアにおいてiPad用据え置き型レジのSquare Standの提供を開始しました。

  • 当社の展開しているオープン・プラットフォーム戦略は効果をあげており、これを利用する加盟店が増えています。第3四半期の取扱高のうち約20%は、Squareと連携するサービスを利用する加盟店によるものです。

  • EコマースAPIを応用した「Virtual Terminal(日本語名称:ブラウザ決済)」は、当社のプロダクトの中で、最も早くその取扱高の累積額が10億ドルに到達しました。

Alt text

※2017年第3四半期の詳細は、Shareholder Letterのp.3以降にてご確認ください。


Square, Inc.について
Squareは、商売の立ち上げから事業の成長まで事業者をサポートするツールを開発しています。Squareレジは、レジ機能やクレジットカード決済にくわえ、売上の記録や在庫管理、売上分析まで、事業者にとって必要なツールを一式揃えたPOSレジです。また、中小企業向けの融資や顧客管理ツール等、資金調達とマーケティングに関するサービスも提供しています。さらに、さまざまな企業や個人が、送金や金銭の受け取りを手軽にできる「Squareキャッシュ」や人気レストランのフードデリバリーサービス「Caviar(キャビア)」も提供しています。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、米国、カナダ、日本、オーストラリア、英国でカード決済サービスを提供しています。

報道関係者問い合わせ先
Square株式会社 広報
press-jp@squareup.com