新型コロナウイルスへの対応

Squareスモールビジネスハッカソンを開催します/Build software applications that help small businesses adapt and recover

Square (スクエア), ブログ編集者

ここ数カ月で、世界やビジネスのありかたは大きく変わりました。今までの当たり前を一旦横に置き、新たな取り組みを模索してきたビジネスも少なくないことでしょう。

このような状況のなか、人と人との接触を減らせるよう決済や販売をコンタクトレス(非接触型、以下コンタクトレス)へと転換する事業主のみなさまが簡単に利用できるサービスを提供したいと考えています。

そこでSquareはGoogleとともに、スモールビジネスハッカソンを開催します。締め切りまでに、個人事業主や中小ビジネスの事業主に向けて、人と人との接触を減らすうえで役立つサービスを構築のうえ、ご提出ください。詳しい募集内容については、以下をご確認ください。

デベロッパーのみなさまのご応募をお待ちしております。


以下にあるカテゴリーを一つ選び、サービスを構築してください。

  • 小売
    服屋さんやおもちゃ屋さん、日用品雑貨店、本屋さんなどを含む。

  • 飲食
    レストラン、バー、惣菜屋さん、酒屋さん、フードトラックなどを含む。

  • ヘルスケア
    調剤薬局、心理カウンセラー、栄養士などを含む。

  • サービス
    整理収納サービスや配管工、フィットネストレーナー、美容室、ネイルサロン、スパ、フリーランス業など、その他のカテゴリに含まれないものを含む。

SquareのAPI、またはSDKを利用して、パソコン用、スマートフォン用、あるいはその他のハードウェアで使えるサービスを構築してください。開発言語に縛りはありません。ハッカソン期間中に大幅に修正を加えたことが確認できれば、すでに公開済みのサービスでも提出可能です。

サービス内容は以下具体例を参考にしてください。

  • ペットの送迎をコンタクトレスで行ううえで、獣医が活用できるアプリ
  • クリニックの問診票をコンタクトレスで提出するアプリ
  • 今までにない角度から、お客様が商品を購入したり、サービスに触れたり、口コミを投稿できたりするアプリ
  • 実店舗での体験がより印象に残るものになるよう、事業主を手助けするアプリ
  • 飲食店でのメニューをペーパーレスにするアプリ

各カテゴリーから一等賞と二等賞が選ばれます。締め切りは6月23日(火)午前9時(6月22日(月)午後5時/米国東部標準時)です。優勝者は、7月18日(土)午前6時(7月17日(金)午後2時/米国東部標準時)に発表します。

優勝者には以下が贈呈されます。

一等賞

  • 約32万円(3000ドル)の賞金
  • 希望するSquare加盟店に贈れる約32万円(3000ドル)の寄附金
  • Google Home
  • Squareの広告で、ご提出いただいたサービスを宣伝
  • Squareのプロダクトチームにアイデアを発表できる60分間のプレゼンテーションタイム
  • Squareの公式グッズ(最大5名分まで)

二等賞

  • 約16万円(1,500ドル)の賞金
  • 希望するSquare加盟店に贈れる約16万円(1,500ドル)の寄附金
  • Google Home
  • Squareの広告で、ご提供いただいたサービスを宣伝
  • Squareの公式グッズ(最大5名分まで)

以下のページから奮ってご応募ください。
https://square.devpost.com/

※応募ページは全文英語表記となります。