【米国発】Square、フードオーダープラットフォームCaviarの売却に関してDoorDashと最終合意

Aug 02, 2019

※本プレスリリースは、米国サンフランシコで2019年8月1日 (太平洋標準時間)に発表された報道資料の抄訳です。

2019年8月1日サンフランシスコ発: 米国で急成長を遂げるラストマイル物流プラットフォームであるDoorDashは、本日、Caviarを4億1,000万ドルで買収することでSquare, Inc. (NYSE: SQ、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:ジャック・ドーシー、以下 Square)と最終的な合意に達したことを発表いたしました。買収額は現金とDoorDashの優先株にて支払われる予定です。Caviar買収により、DoorDashは特色あるブランド力と幅広いセレクションを生かして、大きく差別化を図ります。

本買収は、加盟店拡大に対する両社の戦略的な姿勢を明確にしています。Caviarに加盟する高級レストランが加わることで、今後はあらゆる消費者の好みや状況に合わせたデリバリーサービスの提供が可能になります。同時に、DoorDashはこれらのレストランの事業成長を手助けしていきます。Caviarは地域的な部分でもDoorDashを補完しており、Caviarが抱える膨大な数の特色ある顧客がDoorDashの新規顧客に加わることになります。また、顧客にとってもこれまで以上にデリバリーの選択肢が増えます。

さらに、DoorDashはCaviarの先進的なテクノロジーと、飲食店、配達員、顧客のフードデリバリーサービス体験に対して熱い思いをもった優秀なチームを迎え入れることになります。買収手続きの完了とともに、Caviarの担当責任者であるゴークル・ラジャラムを含めたCaviarチームはDoorDashに加わります。

本取引を含め、DoorDashとSquareは継続的なパートナーシップ関係を築いています。DoorDashでは現在「Square for Restaurants」と連携し、オンラインと対面による注文管理を一元化しています。第2四半期では「Cash Boost」との提携により、DoorDashで「Cash Card」を利用した顧客はお得な特典を受けられるようになりました。

DoorDashのCEOトニー・シュー(Tony Xu)は「本日の発表により、私たちはローカル経済の活性化というミッションに向けてさらなる重要な一歩を踏み出しました。Caviarのことはずっと尊敬していました。Caviarには確固たるブランド力と先進的な技術力あり、数々の素晴らしいレストランが加盟しています。買収は、DoorDashに加盟する飲食店の幅をさらに広げると共に、DoorDashを利用する顧客により一層豊富な選択肢を提供することになります。Caviarチームと共に働けることを楽しみにしています。また、今後のSquareとのパートナシップの拡大に期待をしています」、と述べています。

Caviar担当責任者であるゴークル・ラジャラムは「Caviarは顧客と良質なレストランとともに、ブランドとしての信頼を築いてきました。DoorDashは全米でサービスを展開し、大規模な物流プラットフォームを持ち、多くの飲食店が加盟しています。そして、私たちと同様に、飲食店や配達員、顧客に対してより良いサービスを届けるべく情熱を傾け、尽力をしています。CaviarチームとともにDoorDashに参加し、ローカル経済の将来に貢献できることをとても楽しみにしています」と、述べています。
SquareのCEOジャック・ドーシーは「Squareは、事業者向けと個人向けという二つの成長過程にある大きなエコシステムに引き続き注力し、投資を拡大させていきます。今回の取引はその一環です。DoorDashとのパートナシップは、当社にとって価値のあるかつ戦略的なチャンスだと考えています」と、述べています。

本取引は規制当局による承認を含む一定な取引条件を満たしたのち、2019年内に完了する予定です。

DoorDashについて
DoorDashはテクノロジープラットフォームとして、全米とカナダの50州4,000以上の街で、消費者と消費者が好む地域及び全国の飲食店や飲食チェーンをつなげるサービスを展開しています。DoorDashは2013年にスタンフォード大学の学生だったTony Xu、Andy Fang、Stanley Tangの3名によって設立されました。現在、全米で8割の世帯に利用されており、最も多くの飲食店が加盟しています。DoorDashは飲食店の事業成長を支援するべく、オンデマンドデリバリー、データを駆使した分析情報、店舗業務の効率化ツールを提供し、飲食店からお客様の玄関先まで快適なデリバリー体験を提供しています。玄関先にまでお届けするラストマイルデリバリーを地域の街に提供することで、DoorDashはコミュニティの活性化に寄与しています。詳しくは、DoorDashのブログ、または[www.doordash.com]をご覧ください。

Caviarについて
Caviarはオールインワンのフードオーダープラットフォームとして、消費者と上質なレストラン向けに、デリバリー、ピックアップ、ケータリングなどのサービスを提供しています。Squareの事業者向けサービスの一部として、Caviarは全米中のレストランに利用されており、レストランの売上拡大、新規顧客開拓を手助けしています。また、Caviarはフードデリバリー業界で初めて、配達員向けにデリバリー中の事故に対して加入負担なしの傷害保険を導入するなど、配達員に対しても経済力を得つつ柔軟に働ける環境を提供しています。Caviarは2012年に創業、2014年にSquareに買収されました。詳しくは、[trycaviar.com]をご覧ください。

Square, Inc.について
Squareは、商売の立ち上げから事業の成長まで事業者をサポートするツールを開発しています。Squareレジは、レジ機能やクレジットカード決済にくわえ、売上の記録や在庫管理、売上分析まで、事業者にとって必要なツールを一式揃えたPOSレジです。また、中小企業向けの融資や顧客管理ツール等、資金調達とマーケティングに関するサービスも提供しています。さらに、さまざまな企業や個人が、送金や金銭の受け取りを手軽にできる「CashApp(キャッシュアップ)」や人気レストランのフードデリバリーサービス「Caviar(キャビア)」も提供しています。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、米国、カナダ、日本、オーストラリア、英国でカード決済サービスを提供しています。

報道関係者問い合わせ先
Square株式会社 広報
press-jp@squareup.com