システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>Eコマース

店舗での受け取り

特にオンライン食品販売の場合、店頭受取は、お近くにお住まいのお客様にとって融通が利の利く便利な選択肢です。店頭受取を利用すると、スムーズでシームレスなカーブサイドピックアップ(店頭受取)およびメールによる通知をリクエストすることができます。

店頭受取をオン

店頭受取を利用するには、ロケーション情報を保存する必要があります。設定&gt店頭受取ページの順に選択し、ロケーション情報を入力するためのボタンを使用します。ロケーション情報の入力が既にお済の場合は、次のステップに進めます。

classic-pickup-toggle-on

[設定]ボタンをクリックしてスタートし、[切り替えスイッチ]をクリックして店頭受取をオンにします。「カーブサイドピックアップ」のオプションを提供する場合、[トグル]をクリックしてカーブサイドピックアップ(店頭受取)を有効にし、[次へ]をクリックして先に進みます。

店頭受取時間、準備期間、および受取りワークフローの設定

店頭受取に対応する曜日のボックスにチェックを入れ、各曜日の時間帯を入力します。

classic-pickup-set-hours

[範囲を追加] をクリックすると、1日に複数の時間枠を追加できます。これによって、営業時間内で忙しい時間が大体決まっている場合は、その時間を意図的に除外することで、忙しい時間帯に受け取りに対応する必要がなくなります。

classic-pickup-prep-time

次に、注文の受け取りの準備期間を選択します。準備期間は5分から3カ月を設定できます。ほとんどの注文準備を網羅する平均所要時間を選択してください。

商品によって準備時間が異なる場合は、商品ごとに準備時間を設定することもできます。管理画面の [商品] > [商品ライブラリ] の順に進み、下にスクロールして「発送」セクションにアクセスします。ドロップダウンメニューで準備時間を選択すると、この商品を対象に準備時間が設定されます。

ピックアップ依頼およびスクロールダウンのために[準備]ステータスを利用する場合、[受け取りワークフロー]の下の[切り替えスイッチ]をクリックします。

[受取指示]を追加して、カーブサイドピックアップおよびスケジュールピックアップを有効にします。

未設定の場合は、ここから[カーブサイドピックアップ]を設定できます。お客さまが受け取り時間を指定できるようにする場合は、[切り替えスイッチ]をクリックして、[スケジュールピックアップ]のオプションをオンにします。

classic-pickup-instructions-schedule

お会計時には、設定済みの営業時間、準備時間に基づいて、お客さま自身に受け取り日時をご選択いただけます。たとえば、受け取り対応は平日の午前9:00~午後5:00のみで、オーダーの準備時間は30分であるとします。土曜日に受け取りオーダーが行われた場合、最も早い受け取り日時は月曜日の午前9:30になります。受け取りに対応できない時間帯の受け取り注文を避けるには、特定の時間帯の受け取りをオフにすることも可能です。

次に、オーダーの受け取り方法についての指示を入力します。オーダーの受け取りの際にお客さまにご留意いただきたい情報があれば、こちらに詳しく記載してください。

[完了] をクリックして、受け取りの設定ページに戻ります。

ロケーションおよび受取設定を編集

受取時間、準備期間、バイヤーの指示、ロケーション情報を変更する必要がある場合は、店舗セクションの [編集] をクリックします。

classic-pickup-main-saved

各セクションの横にある [編集] をクリックすると、設定画面が表示され、必要な設定を変更することができます。

詳細設定を編集する

次に、[詳細設定]ボタンをクリックします。

classic-pickup-edit-global-settings

注文量が多すぎて発送が難しくなるような状況を事前に防ぐため、注文数を限定するよう切り替えることもできます。1回の注文あたりに注文できる最大数を入力します。また必要に応じて、大量発注受付け時の方針や補足情報も記入可能です。ここで設定した数量以上の注文をしたお客さまには、ショッピングカートでこの情報が表示されます。

オンラインで飲食物を販売している場合は、チップの受付けを可能にし、デフォルトのチップ金額を選択すると、その金額が自動的に計上されます。お客さまのお会計時、チップは個別の単位品目として表示されます。お会計を完了する前にチップ金額は変更可能です。

受け取り方法がお好みのお届け方法である場合は、ここにあるチェックボックスをマークすると、今後追加される商品の受け取りのデフォルトとして設定されます。

ヒント: 複数の商品のお届け方法を編集する場合は、[商品] > [商品ライブラリ] の順にアクセスします。チェックボックスを利用して商品を選択し、[お届け方法の設定] をクリックし、選択した商品のお届け方法を発送のみ、受取のみ、発送および受取の両方に変更します。このボタンが表示されてない場合は、イベントまたはメンバーシップなどの無形商品が選択されていないか確認してください。無形商品は通常のお届け方法を利用しませんので、無形商品が選択されている場合はボタンが表示されません。

設定の編集が完了したら、[保存] をクリックします。

お会計

sos-pickup-shopping-cart

お客さまが受け取りオーダーをご希望の際は、受け取り対応可能な店舗の中からお客さま自身がご希望の店舗を選ぶことができます。受け取りの日時指定ができるよう設定している場合は、受け取り対応可能な日時の中から、お客さまのご希望の日時を選択いただけます。日時指定を利用不可にしている場合は、お客さまが選択した店舗の営業時間と準備時間の設定に基づいて、最短の日時がお客さまに通知されます。店外での受け取りを提供する場合、お会計時に専用のチェックボックスが表示されます。お客さまがチェックボックスを選択すると、店外での受け取りをご利用いただけるようになります。

sos-pickup-fulfill-mixed

商品のお届け方法として複数の手段が選ばれている場合、お会計に影響が出ます。ショッピングカート内に「発送のみ」の商品と、「発送または受け取り」の商品が入っている場合、お会計時に選択できる手段は「発送」のみとなります。また「受け取りのみ」の商品と、「発送または受け取り」の商品が入っている場合も同様に、お会計時に選択できる手段は「受け取り」のみとなります。「受け取りのみ」、「発送のみ」、「発送または受け取り」の商品が混在している場合は、カート内の商品は個別に購入する必要がある旨がお会計時の画面で表示されます。

受け取りオーダーを管理する

sos-pickup-mark-ready

注文された商品の準備が完了したら、オンラインストアの管理画面から、[商品] > [オーダー] の順に進み、該当する注文内容をクリックします。右上の [「準備完了」にする] ボタンをクリックし、商品の受け取りに必要な準備が完了したことを確認するメッセージが表示されます。これで注文状況が [準備完了] に更新され、お客さまに通知メッセージが送信されます。「注文の詳細」ページの [「準備完了」にする] ボタンは、[「完了」にする] に変わり、お客さまによる商品受け取りが完了したら、このボタンでまたステータスを変更することができます。

ヒント:お会計の設定でSMS通知を有効化すると、注文状況に関するSMS通知の受信をお客さまに選択いただけます。店舗側でオーダーを「準備完了」にすると、お会計時に入力された電話番号に通知メッセージが送信されます。 現時点で、SMSによる注文状況の通知に対応している国・地域は、米国、英国、オーストラリア、カナダのみです。

商品受け取りのステータスについて、次の点にご留意ください。

  • ステータスが「準備完了」の商品については払い戻し処理できません。払い戻しを処理する前に、ステータスを「完了済み」に変更する必要があります。

  • 「準備完了」に設定するオプションは受け取りの設定でオフにすることができます。ただし一旦オフにすると、「準備完了」と設定したすべての注文内容が「完了済み」に自動的に変更されます。

店頭受取をオフ

「店頭受け取り」をオフにするには、オンラインストアの管理画面にて [設定] > [受取り] の順に移動します。切り替えスイッチをクリックして、受け取りオーダーをオフにします。同じ切り替えスイッチをクリックすると、受け取りが再度有効になります。