システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

請求書をオンラインで作成する

請求書をオンラインで作成する

  1. Square データから、[請求書] > [請求書を作成] の順に移動します。注意: 複数の店舗を運営している場合、プルダウンメニューから対象店舗を選択します。

  2. 顧客リストから顧客を選択するか、新しい名前、メールアドレス、または電話番号を入力します。最大9件の受取先を入力できます。

  3. 必要に応じて請求書件名を追加し、これまでの記録にあわせて請求書IDを編集します。

  4. 個別のメッセージを入力します。すべての請求書に同じメッセージを使用したい場合は、[設定]
    > 請求書設定 の順に進んで、デフォルトのテンプレートを作成します。

  5. 送信方法では、請求書をメールで送信するか、請求書へのリンクを手動で共有するかを選択します。カード情報保存機能を使って顧客のカード情報が保存されている場合は、このメニューに選択肢が表示されます。

  6. この請求書に対する頻度を選択します。請求書の送付は一回限りまたは定期送付のいずれかです。定期送信請求書を作成するである場合、頻度と支払期日にしたがって開始日と終了日を選択します。

  7. 商品、単位種別を選択し、[カスタマイズ] をクリックしてカスタマイズ、メモ、税金を適用します。

  8. 必要に応じてディスカウントを適用します。

    • ディスカウントを請求書全体に適用するには、[ディスカウントを追加] をクリックします。

    • ディスカウントを特定の商品に適用するには、商品の隣にある[カスタマイズ]をクリックします。 注意: 商品に適用できるのは、割引率が固定された既存のディスカウントのみです。適用するには、事前に税金を設定してディスカウントを設定しておく必要があります。

  9. 該当する場合は、利用規約や返品規則といったカスタムフィールドを請求書に追加することができます。追加したカスタムフィールドは、請求書のどこに配置するのかお選びいただけます。

  10. 請求が1回のみの場合は、[送信]、定期送信の場合は、[送信予約] をクリックします。保存済みのカードを使って請求する場合は、このページのページを参照してください。

  11. 請求書の支払いが完了すると、お客さまと加盟店さまの双方に通知メールが送られます。

注意:

  • 請求書を送信する前に、右上隅にある [プレビュー] を選択して、お客さまに表示される請求書を確認してください。[下書き保存] をクリックすると、現在作成中の請求書が保存され、後ほど作業する際に使用できます。または、テンプレートとして保存すると、いつでも複製して送信することができます。

  • この機能を使用する場合は、Square データから請求書用に商品在庫管理を有効化を行う必要があります。

  • 支払期限日を過ぎていても、請求書の利用は可能です。

詳細については、Square 請求書のお支払い方法をご覧ください。