ホーム画面に戻る

ディスカウントに関するFAQ

この記事は、Squareを使用したディスカウントの設定およびお会計全体へのディスカウントの適用に関するよくあるご質問をまとめたものです。

商品、時間、または期間別に適用される自動ディスカウントを設定することはできますか?

はい。Square データから、商品、カテゴリ、時間帯、期間に基づいて自動ディスカウントを設定できます。ハッピーアワー特別価格や期間限定商品にもディスカウントを設定できます。

数量単位のディスカウントを設定することはできますか?

はい。Square データからいつでも、数量単位のディスカウントを設定できます。商品がカートにa)特定数量追加された場合と、b)最低数量追加された場合のどちらでディスカウントを適用するかを選択できます。

自動ディスカウントの詳細をご覧ください。

セットメニューなどの特定の商品の組み合わせにディスカウントを設定することはできますか?

いいえ。特定の商品をお会計リストに追加した後にディスカウントが自動で適用される条件付きディスカウントは、現時点では利用できません。

ディスカウントは商品オプションにも適用されるのですか?

商品オプションはディスカウント額に含まれます。たとえば、ピザの追加トッピング代を支払う場合、ディスカウントはオプションの料金にも適用されます。

自動ディスカウントはどのように適用されるのですか?

各商品に適用される自動ディスカウントは1つのみです。Squareレジアプリでは、取引をするお客様にとって一番有利なディスカウントが適用されます。たとえば、1点購入につきもう1点無料のディスカウントを適用する場合、より値段の低い商品にディスカウントが適用されます。$20、$15、$10の商品を対象に1点購入につきもう1点無料のディスカウントを使用する場合、$20の商品を購入すると、自動的に$15の商品が無料になるということです。

また必要に応じて他のディスカウントを手動で追加することも可能です。詳しくは、お会計にディスカウントを適用するをご覧ください。

自動ディスカウントを手動で適用する必要がある場合はどうなりますか?

自動ディスカウントは商品の一覧で利用でき、手動でお会計に追加するか、またはカートにある商品をタップして該当するディスカウントのボタンをオンにすることによって追加することができます。

自動ディスカウントを設定するときに「パスコードが必要です」を選択すると、どうなりますか?

指定されたルールの範囲外でディスカウントが手動で適用される場合には、パスコードが必要になります。たとえば、フラッシュセールを実施していて、セールの期間が終了した時点でお客様が会計を待っている場合、適切な従業員のアクセス権限を持つ従業員がディスカウントを手動で適用することができます。

ディスカウントには何個の商品を含めることができますか?

[商品とカテゴリに自動で適用] をオンにした後、[商品] の横にあるチェックボックスを選択すると、選択したすべての商品に自動ディスカウントが適用されます。一部の商品を含めるよう選択する場合は、最大100個のカテゴリまたは個別の商品を選択することができます。