システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

CS-CartとSquareを連携する

CS-Cartとの連携

CSーCartで構築されたECサイトでは、Squareとの連携がかんたんです。支払い方法にSquareを設定するだけで、オンライン決済をを実施することができます。

手数料

CS-Cartのオンラインストアでの決済手数料は3.6%です。利用可能なカードブランドはVisa、Master、American Expressです。CS-Cartに関する手数料について、CS-Cartライセンス(外部サイト)をご確認ください。

支払履歴とレポート

CSーCartでの決済はSquareデータの取引履歴および取引CSVファイルにも表示されます。CSーCartでの売上金は他の決済と同じように振り込みスケジュールに沿って入金されます。

CS-Cart アカウント設定

CS−CartとSquareを連携する時には、基本設定画面において以下の設定をする必要があります。本情報は、アカウントごとに設定される情報となりますので、取扱いには注意してください。
設定に関する詳細説明については、CS-Cart Square決済アドオン(外部サイト)をご確認下さい。

1.Squareにログインし、設定情報を作成する開発者ポータルに進むを選択する。

2.開発者ポータルを表示後、Create Your First Application を選択する。

3.Application Name に CS-Cart(Square データ内に表示されます)と入力し、画面下の Create Application を選択する。

Application ID

 4.Credentialsと表示された画面のApplication ID が該当の情報となりますので、CS-Cartの基本設定画面に入力して下さい。

Application Access Token

 5.Credentialsと表示された画面のPersonal Access Token が該当の情報となりますので、CS-Cartの基本設定画面に入力して下さい。

Location ID

 6.Locationsと表示された画面のLocation ID が該当の情報となりますので、CS-Cartの基本設定画面に入力して下さい。なお、複数店舗を設定されている場合は、ECサイトで利用するLocataion IDを設定して下さい。

「特定商取引法に基づく表記」を表示する

Eコマースでの取引は隔地者間の取引のため、消費者にとって事業者、商品、および取引における情報はEコマース上で知る必要があります。そのため、特定商取引法(事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律)では事業者、商品、および取引情報を広告記載するよう定めています。広告の記載が不十分であったり、不明確だったりすると、後日トラブルを生ずることになります。表示項目については特定商取引法ガイドをご参照ください。Squareは定期審査にてこの表記の有無を確認し、お客様に安全にSquareのEコマースAPIをご利用いただけるよう努めております。