ホーム画面に戻る

顧客リストを利用する

この記事では、顧客リストに関する概要をご説明します。

ダイレクトメッセージの使い方

Squareの顧客リストは、顧客情報や顧客の利用状況、顧客との連絡事項などをまとめて管理する顧客情報管理ツールです。

Square POSレジから直接販売した際やSquare 請求書から販売した際に顧客をリストに追加することができます。また、顧客リストに顧客を手動で追加、あるいは一括インポートすることも可能です。

現金やクレジットカード以外の方法で支払いを受け付けた場合でも、新規顧客で登録するか、既存の顧客プロフィールに支払いを関連付けることができます。

顧客プロフィール

Squareは、カードの売上から顧客の基本情報を自動顧客登録することで、顧客リストの追加をお手伝いします。その後に顧客が共有した情報を追加して情報を充実させることができます。

《自動顧客登録》

自動顧客登録とは、取引後に自動的に作成される顧客プロフィール機能です。支払いカードから顧客名が収集され、一致するプロフィールが顧客リストに存在しない場合は、Squareが自動的に顧客プロフィールを作成します。顧客が同じカードを使って購入すると、新しい決済情報などが顧客プロフィールに追加されます。

自動顧客登録は、顧客リスト内の [自動顧客登録] グループに表示されます。作成元のフィルタを使用して [自動顧客登録(支払い経由)] を選択すると、フィルタリングできます。

この機能を利用する場合、POSレジアプリから、3本線をタップ > [設定] > [顧客管理]に進み、[自動顧客登録をオンにする]をオンにしてください。

《プロフィール》

顧客プロフィールを個別に作成したり、CSVファイルを使ってSquare データに一括でインポートすることができます。

顧客プロフィール機能には以下が含まれます。

  • メッセージの送信: ダイレクトメッセージを利用して顧客にメールを送信できます。
  • 顧客情報の編集: 選択した顧客プロフィール情報を追加・更新することができます。
  • 作成/編集/削除メニュー: 3点アイコンをクリックすると、[カードを追加]、[別の顧客と結合]、[ファイルをアップロード]、[顧客情報を削除] が選択できます。
  • 今後の決済のためにカード情報を保存します。
  • Square メッセージや購入履歴など顧客の取引情報を確認できます。
  • より管理の幅が広がる カスタムフィールド も作成できます。
用語 定義
すべての顧客 このグループには顧客リストに登録されているすべての顧客が表示されます。
自動顧客登録 このグループには顧客リストに登録されているすべての顧客が表示されます。
リーチ可能な顧客 リーチ可能な顧客とは、お使いの顧客リストに登録されている、メールで連絡可能なすべてのお客様のことを指します。このリストには、あなたがインポートまたは追加したメールアドレスと紐付いた顧客、Square 請求書で作成されたプロフィール、利用状況などのデータに応じてSquareが自動登録した顧客が含まれます。

以下の場合、リーチ可能な顧客グループにプロフィールが自動的に追加されます。

  • 顧客が過去12か月で1回以上来店した場合
  • 顧客がクレジットカードまたはデビットカードで支払った場合
  • 顧客がメールで電子レシートを受け取ることを選択した場合

顧客のメールアドレスを表示できるのは、店舗内のSquare POSレジアプリに顧客がメールアドレスを入力した場合のみです。別のビジネスでメールアドレスが入力されて、顧客がリーチ可能になることもあります。その場合、これらの顧客のメールアドレスを確認することはできませんが、顧客リストからダイレクトメッセージを使用して顧客にメッセージを送ることができます。個人情報保護方針とセキュリティの詳細については、こちらをご覧ください。

用語 定義
スマートグループ 来店頻度や利用状況などのデータに基づいて、顧客を自動的にグループに分類することができます。スマートグループでは、顧客がグループの条件を満たすと自動的にスマートグループに分類されるため、顧客が変化することがあります。
既定値には、顧客リストにはお得意様と要フォローのお客様の2つのスマートグループがあります。フィルタを使用して、選択した条件を満たす任意のスマートグループを作成できます。
お得意様グループ このスマートグループには常連顧客が含まれます。このグループの既定値では、過去6か月で3回来店した顧客が登録されるよう設定されています。顧客リストから [お得意様] [グループを編集] の順にクリックすると、このグループの設定を変更できます。
要フォローグループ このスマートグループには、常連だった顧客のうち、過去6週以内に来店していない顧客が含まれます。顧客リストから [要フォロー] [グループを編集] の順にクリックすると、このグループの設定を変更できます。

注:
お客様のメールアドレスが顧客リストに登録できない場合は、正しいメールアドレスを入力しているのに、エラー表示されて顧客登録できないをご参照ください。

顧客リストの管理について詳しくは、 パソコンで顧客リストを管理するをご確認ください。