ホーム画面に戻る

顧客リストでカスタムフィールドを作成する

顧客リストにカスタマイズできるフィールドを追加すると、お客様の情報を収集する際に柔軟な処理が可能になり、事業との関連性に応じてお客様をグループ化したり、フィルタリングしたりといったように管理できる幅が広がります。
顧客リストの概要は、顧客リストの使用方法を参照ください。

カスタムフィールドの種類

テキストフィールド、データフィールド、択一リスト、複数選択リスト、オン/オフの切り替え、リストのほか、住所やメールアドレス、電話番号用の追加フィールドなど、さまざまな種類のフィールドをビジネスのニーズに応じて作成できます。

  • テキスト入力:このフィールドはテキスト入力のみを受け付けます。たとえば、ヘアスタイリストならフィールド名を [ヘアカラー] として、直近で使用したヘアカラーを入力することができます。

  • 切り替え:このフィールドでは、フィールドがTrue(正)またはFalse(誤)のどちらであるかを指定できます。たとえば、写真家ならフィールド名を [紹介] として、[はい] と表示することができます。

  • 選択:このフィールドでは、顧客プロフィールに追加する値のリストを作成できます。このフィールドは、選択肢が1つまたは複数からなるリストです。たとえば、レストランではフィールド名を [アレルギー] とし、10種類の一般的なアレルギーのリストを作成して、それぞれの顧客に該当するものを選択することができます。

  • メールアドレス:このフィールドでは、メールアドレスフィールドを追加できます。たとえば、請負業者ならフィールド名を [会社のメールアドレス] として、顧客の予備のメールアドレスを保存することができます。

  • 電話番号:このフィールドでは、電話番号を追加できます。たとえば、エステ店ではフィールド名を [緊急連絡先] として、顧客ごとにこの情報を追加することができます。また、電話番号には任意の国コードを追加することができます。

カスタムフィールドを作成する

現時点では、カスタムフィールドはSquare データまたはSquare POSレジアプリから設定する必要があります。カスタムフィールドの情報は、Square POSレジアプリやSquare データから表示、追加、編集することができます。

最新バージョンのSquare POSレジアプリをお使いであることを確認してください

Squareデータから注文するには:

  1. Square データの [顧客] タブより、[設定] > [プロフィールを設定] の順にクリックします。
  2. [カスタムフィールドを作成] をクリックし、フィールド名をつけてフィールドの種類を選択したら [保存] をクリックします。

Square レジアプリからの場合:

  1. 3本線のアイコンをタップし、続けて [設定] > [プロフィールを設定] をタップします。
  2. カスタムフィールドを追加をタップし、フィールド名を入力後、 フィールドの種類を選択し保存をタップします。

カスタムフィールドに情報を追加する

カスタムフィールドの設定が完了すると、各顧客のプロフィールにフィールドが追加され、Square データまたはSquare POSレジアプリ上で編集することができます。また、この情報は、ExcelかCSVファイル形式でインポートされる顧客情報の中にも含まれます。

Squareデータから注文するには:

  1. 顧客リストに移動して、顧客プロフィールを選択します。
  2. [顧客情報を編集] をクリックし、画面をスクロールして [詳細情報] セクションを表示します。
  3. 作成したカスタムフィールドに情報を入力して [保存] をクリックします。

Square レジアプリからの場合:

  1. 3本線のアイコンをタップし、続けて [顧客] をタップします。
  2. 顧客プロフィールを選択し、[個人情報を編集] をタップします。
  3. カスタムフィールドに情報を追加したら [保存] します。

カスタムフィールドを非表示にする

すべてのプロフィールのカスタムフィールドの非表示は、Square データまたはSquare POSレジアプリから直接行うことができます。

Squareデータから注文するには:

  1. Square データの [顧客] タブに移動し、続いて [設定] をクリックします。
  2. 非表示にするカスタムフィールドを選択し、 オフに切り替えます。

Square レジアプリからの場合:

  1. 3本線のアイコンをタップし、続けて [設定] > [プロフィールを設定] をタップします。
  2. 非表示にしたいフィールドを選択し、次の画面で[表示/非表示]をオフにします。
  3. [保存] をクリックします。

注意:

  • プロフィールを表示しても、空のフィールドは表示されません。ただし、Square データから [顧客情報を編集]、またはSquareアプリから [個人情報を編集] を選択すると、設定した新しいフィールドが表示されます。これらのフィールドに情報が追加されると、その情報がプロフィールビューに表示されます。

  • カスタムフィールドには、パスワード、決済情報の詳細などの機密情報を保存しないでください。