無料提供 / 取消機能は、お客様の伝票から商品や請求を削除するのに使用します。Squareデータでこれらの詳細が追跡できなくなることはありません。無料提供 / 取消により、間違いや変更の追跡が行えるようになります。

無料提供 / 取消しを使用するタイミング

「無料提供 / 取消」機能は、ただ「誤って追加した商品を削除する」のとは違います。例えば、下記のような時に使うと便利です。

例:お客様が「フライド チキン」を注文したのに、ホール担当が誤って伝票に「ロースト チキン」を追加してしまい、オーダーシートでオーダーをキッチンに通した後に、その誤りに気づいた時

そのオーダーを「無料提供」とする場合は
「ローストチキン」をお客様に無料でお出しし、本来のオーダーである「フライド チキン」を追加オーダーとしてキッチンに通します。お客様を更にお待たせしてしまうことをお詫びする際にこの機能を使うことができます。

ポイント
* 商品を「無料提供」にすると、商品の代金が無料になります。
* 無料提供分は伝票やレシートに表示されます。
* 在庫管理機能を利用している場合、無料提供にした商品の在庫数は減ります。
* 無料提供した商品の記録は、Squareデータの売上 > [ 無料提供 ] から確認ができます。

そのオーダーを「取消」とする場合は
伝票から該当の注文を取り消すと、プリンタの設定でオーダーシート の機能をオンにしている場合、「取り消しのオーダーシート」がプリンタから出てくるので、それを確認したキッチンスタッフがオーダーが取り消されたことを知ることができます。

ポイント
* 商品の取り消し分は、お客様の伝票やレシート上には表示されません。
* 在庫管理機能を利用している場合、取り消ししても在庫の数は減りません。
* 取り消しされたオーダーはSquareデータの売上 > [取消] から確認することができます。

「無料提供 / 取消」を実際に使用するには

この機能を利用するには、まずはSquareデータにログインし以下の操作を行います。

  1. Squareデータの [無料提供 / 取消] をクリックします。
  2. 商品を無料提供する際に従業員が選択する理由を作成します。
  3. 従業員が取消しの際に選ぶ、取消理由を作成します。

従業員を登録している場合は、 Squareデータで従業員の[アクセス権限]を編集します。「特定の割引の適用」にチェックを入れると従業員は商品の「無料提供」が可能です。「保留会計に保存された商品の削除または取消」にチェックを入れると従業員は商品の「取消」ができます。

Edit Permissions for Employees