詳細レポートについて

Square の詳細レポート オプションは、あなたの事業に関するデータを掘り下げ、インサイト (洞察) を提供します。詳細オプションを使うには、パソコンから Squareデータにアクセスして、[フィルター] または [表示単位] オプションを適用します。

フィルター

フィルターを使えば、既存のレポートに表示されるデータを絞り込むことができます。フィルターを使うには、次の手順を行います。

  1. パソコンから Squareデータにアクセスして、売上タブを表示します。
  2. 特定の期間についてのデータを表示するには、日付セレクターをクリックします。注意: カレンダー表示から日付を指定するには、日付セレクターの中央をクリックします。
  3. 特定の店舗について表示するには、店舗セレクターツールをクリックします。
  4. [詳細オプション] を選択して、レポートに適用するフィルターをクリックします (複数選択可)。
  5. サマリーレポートをCSVファイルとしてダウンロードするには、右上隅にある [エクスポート] をクリックします。

注意: 現時点では、詳細レポートデータはエクスポートされた サマリーCSVレポートとして利用できますが、エクスポートされた詳細CSVレポートとしては表示されません。

注意: レポートには、商品ライブラリから削除した商品のデータも含まれることがあります。

Advanced reporting options allow you to filter and display attributes, including device, employee, mobile staff, and payment method.

表示

表示単位オプションを使えば、データをさらに掘り下げることができます。表示単位オプションは、フィルターと組み合わせて使えます。

  1. パソコンから Squareデータにアクセスして、売上タブを表示します。
  2. レポートの表示期間を調整するには、日付セレクターをクリックします。注意: カレンダーから日付を選択するには、日付セレクターの中央をクリックします。
  3. 表示するレポートを選択します。たとえば、[商品売上] ページで [詳細オプション] をクリックし、フィルターおよび表示単位オプションを選択します。
  4. 各行をクリックすると、さらに詳細が表示されます。
  5. レポートを CSV ファイル形式でダウンロードするには、画面右上にある [エクスポート] をクリックします。

複数の役立つレポートをすべて 1 ページで表示するには、カスタムレポートビルダーを使います。オンライン サマリーとレポートの作成についての詳細は、こちらを参照してください。