詳細レポートについて

Square の詳細レポート オプションは、あなたの事業に関するデータを掘り下げ、インサイト (洞察) を提供します。詳細オプションを使うには、パソコンから Squareデータにアクセスして、[フィルター] または [表示単位] オプションを適用します。

フィルター

フィルターを使えば、既存のレポートに表示されるデータを絞り込むことができます。フィルターを使うには、次の手順を行います。

  1. パソコンから Squareデータにアクセスして、売上タブを表示します。
  2. 特定の期間についてのデータを表示するには、日付セレクターをクリックします。注意: カレンダー表示から日付を指定するには、日付セレクターの中央をクリックします。
  3. 特定の店舗について表示するには、店舗セレクター ツールをクリックします。
  4. [詳細オプション] を選択して、レポートに適用するフィルターをクリックします (複数選択可)。
  5. サマリー レポートを CSV ファイルとしてダウンロードするには、右上角にある [エクスポート] をクリックします。

注意: 現時点では、詳細レポート データはエクスポートされた サマリー CSV レポートとして利用できますが、エクスポートされた詳細 CSV レポートとしては表示されません。

注意: レポートには、商品ライブラリから削除した商品のデータも含まれることがあります。

詳細レポート オプションでは、端末、従業員、代理人ユーザー、支払方法などの属性をフィルタリングまたは表示することができます。

表示単位

表示単位オプションを使えば、データをさらに掘り下げることができます。表示単位オプションは、フィルターと組み合わせて使えます。

  1. パソコンから Squareデータにアクセスして、売上タブを表示します。
  2. レポートの表示期間を調整するには、日付セレクターをクリックします。注意: カレンダーから日付を選択するには、日付セレクターの中央をクリックします。
  3. 表示するレポートを選択します。たとえば、[商品売上] ページで [詳細オプション] をクリックし、フィルターおよび表示単位オプションを選択します。
  4. 各行をクリックすると、さらに詳細が表示されます。
  5. レポートを CSV ファイル形式でダウンロードするには、画面右上にある [エクスポート] をクリックします。

複数の役立つレポートをすべて 1 ページで表示するには、カスタムレポートビルダーを使います。オンライン サマリーとレポートの作成についての詳細は、こちらを参照してください。