ギフトカードのレポートとアナリティクスについて

Square データの [レポート] から、ギフトカードの売上と利用状況をかんたんに閲覧しエクスポートできます。

レポートを閲覧しダウンロードする

  1. Square データから画面左上にある [売上] をクリックし、次に [レポート] をクリックします。
  2. [ギフトカード] をクリックします。 日付範囲を絞り込むには、ページの左上にある日付セレクターを使用します。
  3. この情報をお使いのコンピューターにCSVファイルでダウンロードするには、[エクスポート] をクリックして、[ギフトカードの詳細] または [ギフトカードのサマリー] を選択します。

エンコーディング形式

ファイルは UTF-16LE フォーマットでエンコードされるため、文字化けする場合があります。文字化けが発生する際は、Googleスプレッドシートを利用し、以下の手順でファイルを確認するようお勧めします。

  1. Googleスプレッドシートにアクセスします。 (Googleドライブへのログインが必要です。)
  2. Googleスプレッドシートで [ファイル] > [インポート] の順にクリックします。
  3. [アップロード] を選択して、Squareデータからダウンロードした CSV テンプレートを選択します。
  4. [現在のシートを置換する]を選択し 、[インポート]をクリックします。

ポイント: これまでに発行した全ギフトカードの現時点の残高を確認できます。確認するにはギフトカードの詳細レポートをご覧ください。このレポートには、ギフトカード番号の末尾 4 桁、発行日、最終チャージ日、最終利用日、現在の残高が表示されます。

[有効化] の欄に表示される金額は、トータルでチャージした金額になり、ディスカウントされた金額は含まれません。例えば、¥1,000のギフトカードを¥800(¥200をディスカウント) で販売した場合、[有効化] の欄は¥1,000と表示されます。ギフトカードがいくらで購入されたかを確認するには、Squareデータの売上サマリーギフトカード売上から確認が可能です。この例の場合、ギフトカード売上には¥800と表示されます。

ギフトカード売上

ギフトカードの売上は、商品の売上とは別に記録され、総売上および純売上から除外されます。

複数店舗レポート

複数店舗でギフトカードを管理するには、Square データの [ギフトカード] タブで、店舗間の支払い・受取りレポートを確認します。

このレポートには、指定した期間における店舗間のギフトカードの売上が表示されます。 ある店舗でギフトカードをチャージした場合、チャージ額が店舗で計上されます。 逆に、ギフトカードが利用された店舗は、チャージした店舗から売上の支払いを受けます。

[受取り]とは、別の店舗でチャージされたギフトカードが対象の店舗で使用された額です。[支払い]とは、対象の店舗でチャージされ、別の店舗で利用されたギフトカードの額です。

詳しくは、レポート用語集の下のSquare 用語集をご覧ください。