Square対応のハードウェアアクセサリをAndroid端末のPOSレジアプリに接続します。開始するには、Android対応の周辺機器をご覧ください。

プリンターステーションを作成して、Android端末とプリンターを接続する

プリンター ステーションを使えば、端末〜プリンター間の設定を保存しておき、接続済みのプリンター同士で簡単に切り替えることができます。

イーサネット レシートプリンターの場合

  1. お使いのワイヤレス ルーターでイーサネット ポートの位置を確認します。Wi-Fi の電波が十分に強いこともあわせて確認します。
  2. イーサネット ケーブルの一端を、プリンター後方にあるケーブル接続口に差し込みます。もう一端は、ワイヤレス ルーターのイーサネット ポートに差し込みます。
  3. Squareレジ アプリで、3 本線のアイコンをタップします。Three Horizontal Lines
  4. 続けて [設定] > [プリンター] > [プリンターステーションの作成] の順にタップします。
  5. プリンター ステーション名を入力します。
  6. [プリンター] をタップして、接続するプリンターを選択します。
  7. レシートプリンターとお使いの端末とが、同じ Wi-Fi ネットワークに接続していることを確認します。プリンターの接続をテストするには、[テスト印刷] をタップします。
  8. 必要に応じてレシートオーダーシート、および/またはお客様控えをオンにします。
  9. [保存] をタップします。

複数の端末を 1 台のイーサネット プリンターに接続する場合、上記の手順を端末ごとに行って、設定を完了します。複数のプリンターを 1 台の端末に接続すれば、1 枚のレシートを複数のプリンターで同時に印刷することも可能です。

注意: プリンターにはイーサネット インターフェイスが備わっている必要があります。交換用のインターフェイスを注文する場合には、イーサネット接続タイプのインターフェイスをプリンターに取り付けるようご注文ください。

USB レシートプリンターの場合

  1. Square 対応の USB レシートプリンターに電源を差し込みます。
  2. プリンターをお使いの Android 端末に、USB OTG (On-The-Go) アダプターを使って接続します。
  3. Square POSレジ アプリで、3 本線のアイコンをタップします。3 本線のアイコン
  4. 続けて [設定] > [プリンター] > [プリンターステーションの作成] の順にタップします。
  5. プリンター ステーション名を入力します。
  6. [プリンター] をタップして、お使いの USB プリンターを選択します。プリンターの接続をテストするには、[テスト印刷] をタップします。
  7. 必要に応じてレシートオーダーシート、および/またはお客様控えをオンにします。
  8. [保存] をタップします。

キャッシュドロワーを Android 端末に接続する

キャッシュドロワーをAndroid端末上のSquare POSレジと接続するには、次の2通りの方法があります。

キャッシュドロワーの設定が完了すると、次の機能を利用できます。

  • 現金による支払いの受付
  • 現金の払い戻し
  • 商品券、ギフトカードなど、その他お支払い方法の受付

USB バーコード スキャナーを Android 端末に接続する

Square に対応するバーコード スキャナーを接続するには、(1) お使いの端末で Android 5.0 ソフトウェア以降が実行されていること、および (2) マイクロ USB から USB への変換アダプターが必要です。設定するには、次の手順を行います。

  1. お使いの端末で、Squareレジ アプリを開きます。
  2. USB バーコード スキャナーを、アダプターを使って Android 端末に接続します。
  3. アプリには、アクセサリが接続された通知が表示されます。