ホーム>ハードウェア

iPad対応の周辺機器について

Squareビジネスオーナー様は、特別価格で周辺機器を購入することができます。

JP Only Starter Box

イーサネット レシートプリンター

Square POSレジ対応のイーサネット レシートプリンターは、レシート、オーダーシートの印刷に使用できます。イーサネット プリンターは固定式で、モバイルでの持ち運びはできません。

Square POSレジ対応のイーサネット プリンターは感熱式です。ご利用の場合は、専用の感熱紙をお使いください (非感熱式用紙では印刷できません)。このタイプのプリンターは、飲食店のキッチンなど、高温になる場所での使用には適していませんのでご注意ください。

  • スター精密 TSP143LAN: 80mm レシート用紙を使用 (この機種と Square POSレジアプリの組み合わせでは、58mm レシート用紙は使用できません)。

JP Only Printer TSP143

Bluetooth レシートプリンター

Bluetoothレシートプリンターは、据え置き型とモバイルの2種類があります。モバイルプリンターは持ち運びやすいため、移動が多く、高速で頻繁に印字する必要のないビジネスでの使用などに適しています。

JP Only Printer SM-S210i2

  • スター精密 TSP654II:80mm レシート用紙を使用 (Square POSレジアプリでは、58mm レシート用紙は使用できませんのでご注意ください)。

JP Only Printer TSP654

JP Only Printer mPop

注意:

  • Square POSレジはバーコードスキャナー付きモデルには対応していません(スキャナーが動作しません)。
  • mPOPをiPhoneと接続する場合、キャッシュドロワーは連動しません。
  • スター精密mPOPは、iPhoneではご利用いただけません。(キャッシュドロワーが開閉しません)。
  • フルカット機能はSquare POSレジアプリでのみ利用可能な機能となります。

ラベルプリンター

コーヒーショップやクイックサービスレストランなどの事業は、付箋ラベルを印刷することで個々の飲み物や食品の注文とその変更を書き留めるプロセスを自動化でき、注文をより効率的に完了できます。ラベルを印刷することにより、人的ミスも減少し、店頭での注文、お持ち帰り、配達などの専門伝票が作成されます。

  • Star Micronics TSP654SK :80mmの用紙を使用したライナーフリーのサーマルラベルプリンター。

キャッシュドロワー

キャッシュドロワーが自動で開閉するためには、レシートプリンターと接続する必要があります。接続しない場合、開閉はキャッシュドロワーの鍵を使って手動で行います。

バーコード スキャナー

iPadスタンド

購入方法

Squareアカウント承認後に送られる「ようこそ、Squareへ!」のメールにある「Square POSレジ対応周辺機器の購入」のリンクより購入サイトへアクセスが可能です。メールが見当たらないなど、ご不明点はSquare サポートにお問い合わせください。

Square Readerに対応している端末一覧

Square Reader (IC カードリーダー)に対応している端末は、Square Reader に対応している端末一覧に記載しておりますので、ご確認ください。

製品に関する情報はこちらをご覧ください。: Squareのハードウェア

さらにサポートが必要ですか?加盟店コミュニティで情報交換してみましょう。

加盟店コミュニティを見る