カード決済が正常に処理されない場合には、問題の解決についての以下のトピックを参照してください。それでも特定の決済に関する問題が解決しない場合は、弊社サポートチームまでお問い合わせください。

Squareレジアプリのトラブルシューティングについては、こちらを参照してください。

カードが承認されない場合

お客様のカードが承認されない場合には、次のいずれかのメッセージが表示されます。

  • 「お支払いが承認されませんでした。カードの有効期限が切れています。別のカードをお試しください。」
  • 「承認されませんでした。別のカードをお使いください。」
  • 「承認されませんでした。再度決済を行う前に、カード名義人からカード発行会社に連絡のうえ、決済を確認するようお勧めします。」
  • 「承認されませんでした。カード番号、有効期限、セキュリティコードを確認してください。」

カードが承認されない理由は、弊社には通知されません。お客様がカードが有効であることを確認したうえで、それでもカード決済が処理されない場合には、カード名義人からカード発行会社に直接お問い合わせいただく必要があります。

カード情報を手入力した場合には、情報が正しいことを確認してください。入力したカード情報が赤字で表示された場合、その情報は無効です。

決済が正常に処理されると、すぐに決済完了として表示されます。決済が正常に完了したかどうかは、アプリ内の「取引履歴」タブ、または Squareデータの「取引履歴」ページで確認できます。

注意: 決済は、サイン画面の操作が終わり、カード決済成立の通知があった時点で完了となりますのでご注意ください。カード決済が正しく完了しない場合は、お客様に別の支払方法でのお支払いをお願いしたうえで、カード発行会社にお問い合わせいただくよう伝えることをお勧めします。

カードが承認されなかった場合でも、お客様のカード利用明細書 (特にオンライン明細) に保留中の決済情報が表示される場合があります。これは通常、数営業日中に消去されます。

クレジットカード番号が赤字で表示される場合

カード情報を手入力する際に、入力された情報が無効または間違っている場合、カード番号が赤字で表示されます。これは多くの場合、入力ミスが原因です。入力した情報が正しいことをお客様とご確認ください。

誤ったカード番号が赤く表示される

お使いのモバイル端末の日付と時刻設定が正しいことも確認してください。モバイル端末のカレンダー設定に誤りがあると、現在の年が誤って認識されて、カードが承認されない原因となる場合があります。Apple の端末をお使いの場合、カレンダー設定を確認するには次の手順を行います。

[設定] > [一般] > [言語と地域] > [カレンダー] の順にタップします。[西暦] が選択されていることを確認します。確認したら、Squareレジ アプリからログアウトして、再度ログインします。

決済をキャンセルした場合

決済金額に誤りがあった場合などには、決済を途中でキャンセルすることができます。サイン画面の左上にある [x] をタップします。 Android 端末または iPad をご利用の場合でアクセス用暗証番号がオンの場合には、決済のキャンセル時に暗証番号の入力を要求することもできます。

インターネット接続に問題がある場合

Square で決済を処理するには、きちんと動作しているインターネット接続が必要です。これには Wi-Fi 接続、または携帯電話のデータ通信サービス (3G、4G、EDGEなど) を利用できます。

Square をより安全かつスムーズにお使いいただくには、携帯電話のデータ通信ネットワークよりも、Wi-Fi のご利用をお勧めします。

Squareレジ対応の端末を、Wi-Fi ネットワークまたは携帯電話のデータ通信ネットワーク経由でインターネットに接続します。 インターネットに接続できるまで、端末は次の動作を行います。

  • 最後に利用した Wi-Fi ネットワークが利用可能な場合、そのネットワークに接続します。
  • 以前に利用した Wi-Fi ネットワークを利用できない場合、iPhone は利用可な Wi-Fi ネットワークの一覧を表示します。接続するには、ネットワーク名をタップして、必要に応じてパスワードを入力します。パスワードが必要なネットワークは、ネットワーク名の隣に鍵のアイコンが表示されます。
  • 利用可能な Wi-Fi ネットワークがない場合、または Wi-Fi ネットワークに接続しないことを選択した場合、携帯電話のデータ通信ネットワーク (3G、4G、EDGE) を経由してインターネットに接続します。携帯電話のデータ通信ネットワークを利用しないように端末を設定することもできます。
  • ネットワークでエラーや問題が発生している場合は、決済処理を開始する前に、ネットワークへの接続状態が良好であることを確認してください。接続状態が悪い場合、決済が失敗する場合もあります。
  • インターネットの接続状態が良くない、一時的に使えない等の場合には、オフラインモードをオンにすると、スワイプによる決済を受け付けることができます。オフラインモードで受け付けた決済は、再度インターネットに接続された際 (72時間以内) に処理されます。
  • オフライン時に現金またはその他の支払い方法を受け付けた場合、未完了の決済一覧が表示される場合があります。端末が Wi-Fi またはインターネットに再度接続されると、決済は処理されます。これは Squareレジ アプリで処理された現金またはその他の支払い方法にのみ適用されます。

オフラインモードをオンにすると、インターネットの接続がない場所でもカード受付が可能になり、決済処理は再度インターネットに接続した際に完了できます。

オフラインモードを使用すると、通常の決済受付よりもリスクが高くなりますのでご留意ください。オフラインモードで受け付けたクレジットカードが承認されない、有効期限が切れている等の理由で処理できない、またはチャージバックが発生する、といった問題に関しては、Square は一切責任を負いません。また、オフラインモードで受け付けたカードが承認されない、有効期限が切れている等の場合に、Square が事業主様に代わってお客様に連絡することもできませんのでご了承ください。

保留中の決済がある場合

決済がキャンセルまたは中断された場合、お客様のカード明細に保留中の請求として表示される場合があります。これはお客様のカードに請求が発生したかのように見えますが、実際の請求処理は行われていません。保留中となった請求は数営業日以内にカード利用明細から消去されます。Square は、支払いがキャンセルまたは中断された時点で、ただちに請求無効の旨をカード発行会社に通知します。この通知は、Square が当該の金額を収受しないことをカード発行会社に伝えるものです。この通知の完了後は、カード発行会社側の責任において保留中となった請求処理のキャンセルが行われます。

決済処理の完了を確認するには、アプリの [取引履歴] メニュー、または Squareデータの [お取引] タブをご覧ください。履歴に表示されていない支払いがお客様のカード利用明細に表示されている場合は、お客様のカード利用明細の項目は保留された取引であり、実際には請求されません。

決済が完了したことを確認するには

不安定なネットワーク接続やハードウェアの不具合により、決済が正常に処理されない場合があります。決済処理中に電話が着信したり、ショートメッセージの受信があった場合などにも処理が中断する場合があります。決済が正常に完了したかどうかは、次のことを確認します。

  • サイン画面の操作が終わり、画面に [ありがとうございました] と表示されたことを確認します。この画面が表示されるまでは、決済は完了しません。また、決済が途中でキャンセルされた、または中断された場合に、保留中の請求が一時的にお客様のカード利用明細に表示されることがあります。この請求は数日中に消去されます。
  • アプリの [取引履歴] メニュー、または Squareデータの [お取引] タブを確認します。決済が正常に完了すると、「ありがとうございました」と表示されます。
  • Squareデータで通知メールを設定済みの場合、メールの受信箱を確認します。決済が正常に完了すると、Square から通知メール (件名は「Squareレジでのカード決済番号 123456」など) が送信されます。